受賞歴

▼ 【2021年度】

全国カタログ展・経済産業大臣賞 (一般社団法人日本印刷産業連合会、フジサンケイビジネスアイ) 本橋仁(編著者の一人として)
『分離派建築会100年 建築は芸術か?』朝日新聞社、2020年

▼ 【2020年度】

日本建築学会賞(業績) 藤井恵介(東京都港区として)
「港区立郷土歴史館等複合施設「ゆかしの杜」における保存活用事業 −旧公衆衛生院の用途転用による保存再生の試み」に対して、
2020年日本建築学会文化賞 降旗千賀子
「目黒区美術館における建築関連展覧会の企画・実施と建築教育に関する先駆的なプログラムの開発・実施」
美連協大賞・奨励賞受賞 町村悠香
「インプリントまちだ展2020 すむひと⇔くるひと ー『アーティスト』がみた町田ー」展開催に対して
2020年美連協大賞 特別賞 宮川智美(大阪市立東洋陶磁美術館ほか開催館として受賞)
『特別展「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション-メトロポリタン美術館所蔵」
日本アニメーション学会賞2020「特別賞」 村上 敬(『富野由悠季の世界』展企画チームとして受賞)
『富野由悠季の世界』展と『高畑勲展』 二つの展覧会の企画に対して
稲門建築会特別功労賞(奨励) 本橋仁
DAM Architectural Book Award 2020 The Best Architectural Books 本橋仁
『ホルツ・バウ 近代初期ドイツ木造建築』

▼ 【2019年度】

グッドデザイン賞(一般・公共向け取り組み・活動部門) 稲庭彩和子(東京都美術館として受賞)
ラーニング・デザイン・プロジェクト 「Museum Start あいうえの」
第15回こども環境学会賞(活動賞) 稲庭彩和子(東京都美術館として受賞)
Museum Start あいうえの」ミュージアムを介した社会参加のデザイン
第5回 これからの建築士賞  大竹由夏(待庵プロジェクト教育チームとして受賞)
「森美術館展示のための待庵原寸再現模型制作を通したものづくり教育と建築文化の普及啓発」
第31回倫雅美術奨励賞(美術評論部門)  片多祐子
「駒井哲郎−煌めく紙上の宇宙」展の企画及びカタログ中の論文
第41回サントリー学芸賞(芸術・文学部門) 鈴木聖子
『〈雅楽〉の誕生 ― 田辺尚雄が見た大東亜の響き』(春秋社)
第41回 国際交通安全学会賞 鈴木勇一郎
『電鉄は聖地をめざす』(講談社選書メチエ)
第51回日本演劇学会河竹賞 古井戸秀夫
『評伝 鶴屋南北』白水社
第41回角川源義賞(文学研究部門) 古井戸秀夫
『評伝 鶴屋南北』白水社
2019年度日本建築学会作品選奨 本橋 仁(プロジェクトとして受賞)
「時間の倉庫 旧本庄商業銀行煉瓦倉庫」
2019年美連協大賞 優秀カタログ賞―自主展部門 村上 敬(静岡県立美術館として受賞)
『富野由悠季の世界』(キネマ旬報社)

▼ 【2018年度】

第40回サントリー学芸賞 京谷啓徳
『凱旋門と活人画の風俗史―儚きスペクタクルの力』講談社選書メチエ
第23回 日本比較文学会賞 佐野真由子
『幕末外交儀礼の研究——欧米外交官たちの将軍拝謁』思文閣出版
第69回芸術選奨文部科学大臣新人賞(評論等部門) 菅原真弓
『月岡芳年伝 幕末明治のはざまに』中央公論美術出版
第39回 日本出版学会賞 野村悠里
『書物と製本術:ルリユール/綴じの文化史』みすず書房
第8回 小林宏記念日仏図書館情報学会賞 野村悠里
『書物と製本術:ルリユール/綴じの文化史』みすず書房
第70回読売文学賞(研究・翻訳賞) 古井戸秀夫
『評伝 鶴屋南北』白水社
第69回芸術選奨(評論等部門) 古井戸秀夫
『評伝 鶴屋南北』白水社
日本建築学会賞(業績) 松隈章
「「聴竹居」の再発見・調査研究・著作・広報と所有者に寄り添い地元住民を巻き込んだ長年にわたる保存公開活動」
日本イコモス賞 松隈章
「木造モダニズムの傑作「聴竹居」に対する長年の保存活動と研究・著作実績」
2018年美連協大賞 奨励賞 村上 敬(静岡県立美術館として受賞)
「めがねと旅する美術展」
2018年 UNESCO Bangkok ユネスコ アジア太平洋文化遺産保全賞 功績賞 本橋 仁(プロジェクトとして受賞)
「時間の倉庫 旧本庄商業銀行煉瓦倉庫」

▼ 【2017年度】

日本風俗史学会 野口真造記念賞 青木淳子
『近代皇族妃のファッション』中央公論新社
公益財団法人 静岡県文化財団 地域文化活動奨励賞 粟屋信子(知半アートプロジェクトとして受賞)
 
地域創造大賞(総務大臣賞) 稲庭彩和子(東京都美術館として受賞)
 
中日文化賞 木下直之
 
日本生活学会今和次郎賞 佐藤健二
『浅草公園凌雲閣十二階失われた<高さ>の歴史社会学』弘文堂
第11回 アート・ドキュメンテーション学会野上紘子記念アート・ドキュメンテーション推進賞 水谷長志
「日本美術資料の国際的情報発信に関する現状把握と基盤整備にむけた業績」に対して

▼ 【2016年度】

第5回 日本展示学会賞(作品賞) 稲庭彩和子(東京都美術館として受賞)
企画展「キュッパのびじゅつかん―みつめて、あつめて、しらべて、ならべて」
日本写真協会賞学芸賞 小原真史
 
全日本博物館学会賞 野呂田 純一
『幕末・明治の美意識と美術政策』宮帯出版社

▼ 【2015年度】

日本写真協会賞学芸賞 白山眞理
 
沖縄研究奨励賞(人文科学部門) 須藤良子 (*所属は受賞当時、現・大妻女子大学)
受賞対象研究課題「琉球紅型研究史—琉球紅型のイメージと実像—」
ページトップへ戻る
©2002-2021 文化資源学会